グローバルナビ

運行情報配信業務受託

複雑で高度なスキルを要求される運行情報配信業務を全て受託いたします。

20年にわたる実績とノウハウを通して、信頼できる情報を確実に配信します。

輸送障害が発生すると、情報が錯そうし、業務が極めて煩雑かつ多忙になりがちです。こんなとき、鉄道事業者様の業務負荷を軽減し、駅の混雑・お客様の混乱の緩和のお手伝いをさせていただきます。
JR東日本グループならではの情報収集力に加え、長年の実績とノウハウを活かした統合配信システムを活用し、正確かつ分かりやすい表現による情報配信を行います。

JR東日本アイステイションズに任せて安心な理由

統合配信システム

スピーディーな情報配信を実現するため、駅や車両設備、ホームページなど、必要なインフラへ一括配信できる「統合配信システム」を構築しています。すでに運用しているシステムからの配信になるため、スピーディーに提供を開始することが可能です。

素早く確かな情報配信

統合配信システムと万全なオペレーション体制のもと、「情報の整理と集約」と「配信」の2つをワンストップでコントロールし、素早くかつ分かりやすい確かな情報配信を実現しています。

万全の体制

複数の専門スタッフが、24時間365日体制で運営していますので、突然のトラブルにも柔軟に対応していくことが可能です。さらに、情報配信拠点を2重化しており不測の事態でも配信が滞るリスクを軽減しています。

他社線の情報提供

鉄道利用者が輸送障害時に、他社線も含めて「どのルートを選択すればよいか」が判断できる情報があることは、顧客満足度向上の面で重要なことです。弊社では、JR東日本をはじめとする日本全国の主要鉄道事業者の情報を提供しています。

さまざまな情報配信業務を受託しています

運行情報の配信業務

駅や車両設備、ホームページなど、必要なインフラへ運行情報を一括で配信します。

個別列車運休情報の配信業務

「**号 運休」列車名を主語とした文章表現で、新幹線や特急列車等の号数毎の運休情報を配信します。

振替乗車情報の配信業務

自社線からの情報のみではなく、他社線からの振替乗車情報も合わせて配信します。

多言語による情報提供業務

外国語による運行情報提供として、駅名・路線名・輸送障害の原因や運転状況などを、英語を含む複数の外国語で配信することが可能です。

デジタル遅延証明書の提供業務

鉄道事業者様のホームページ上で遅延証明書を提供することが可能です。

実績紹介

運行情報配信業務支援サービスの実績紹介

実績紹介を見る

お問い合わせ

運行情報配信業務支援サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム