グローバルナビ

沿革

沿革

1997年12月 (株)マイメディアと(株)コウサイクリエイツの出資により、時刻表情報サービス株式会社設立
1999年7月 ダイヤ情報センター(現 運行情報事業部)設立
屋外ビジョンへJR東日本の「鉄道運行情報」配信開始
1999年11月 (株)コウサイクリエイツが全持株を(株)ジェイアール東日本企画に譲渡
2001年1月 携帯コンテンツ「ダイヤ情報メール(現 運行情報メール)」サービス開始
2001年2月 第三者割当増資実施
2002年4月 車内映像メディアセンター(現 映像配信事業部)設立
山手線車内LCD装置へ「鉄道運行情報」配信開始
山手線車内LCD装置(トレインチャンネル)へ映像配信開始
2004年3月 (株)ジェイアール東日本企画が全発行済み株式取得
2007年2月 JR東日本「異常時案内用ディスプレイ」へ「鉄道運行情報」・「振替乗車情報」配信開始
2010年6月 NewDaysビジョンへ映像配信開始
2011年3月 駅デジタルサイネージ広告(J・ADビジョン)へ映像配信開始
2013年10月 クラウド型デジタルサイネージ配信システム「フィール」リリース
2014年5月 JR西日本 駅デジタルサイネージ広告(J・ADビジョンWEST)へのリアルタイムコンテンツシステム提供開始
2014年7月 JR西日本 「列車運行情報プッシュ通知アプリ」(スマートフォン版)システム開発・運用受託
2015年7月 株式会社JR東日本アイステイションズに社名変更
2016年4月 アトレ恵比寿大型LEDビジョンへ映像配信開始

お問い合わせ

企業情報に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム